戻る
Uniflex 社はより優れた印刷品質、高い生産性を達成するため、Asahi Photoproducts 社のフレキソ印刷版を採用します。
ベラルーシの印刷会社がFixed Colour Palette印刷の導入をリードします。
24 Jan 2017

2017 年 1 月 24 日、東京(日本)及びブリュッセル(ベルギー)発 – およそ 8 年前、ベラルーシに拠点を置く Uniflex 社は、Fixed Colour Palette印刷(Expanded Colour Gamut印刷とも呼ばれます)を用いて、特色の代わりに固定されたプロセスインキを使用する事で、品質と競争力の強化に取り組み始めました。Uniflex社は独立国家共同体(CIS)及び東欧における最大のフレキソ印刷会社の一つです。Uniflex 社は、真空バッグ、ポーチ、小袋、ロールパッケージング、および、粘着ラベルなど、最大 10 色までの様々な材料を使用する高品質軟包装パッケージングを幅広く取り揃えています。

「私たちは、フレキソ印刷の品質及び生産性をより向上するための次のマイルストーンが、Fixed Colour Palette印刷であると考えました。」と語るのはUniflex社の生産担当マネージャーである Eugen Lungin 氏です。「最先端の印刷技術を保有し、既存のお客様により良いサービスを提供すると共に、グローバルな活動をさらに拡張していくために、当社は業界をリードする様々な技術、ソリューションを組み合わせました。Asahi Photoproducts 社との提携はこれらの目標を達成するために不可欠な要素でした。」

Uniflex 社は、「Pinning Technology for Clean Transfer」の特性を持つAsahi Photoproducts 社の AFPTM-TOP および AWPTM フレキソ印刷版を選択、これらの印刷版が Full HD フレキソ技術にとって理想的な組合せであることを確認しました。「私たちのお客様は印刷品質に対して非常に高い要求をお持ちです。」と Eugen Lungin氏 は続けます。「私たちは、常にフレキソ印刷における最新の革新技術を活用し、お客様の期待に応え、さらに、お客様の期待を上回ることを目指しています。Fixed Colour Palette印刷はこのような革新技術の 1 つです。弊社のブランドオーナーたちは、高品質で目を引くと同時に機能的な包装を求めています。Asahi Photoproducts 社の印刷版はその目標を達成し、それ以上の品質を実現するために不可欠な要素です。」

「Pinning Technology for Clean Transfer」は、全ての残留インキを被印刷体に転移するために特別に開発された独自の印刷版技術です。このフレキソ印刷版は、他の印刷版と比較し表面エネルギーを低下させており、Fixed Colour Palette印刷向けに理想的な技術です。際立ったグラフィック品質を実現するだけでなく、刷り出し時の廃棄ロスや印刷版の洗浄回数を低減する事で、総合設備効率(Operational Equipment Effectiveness)が高まります。実際に、当社独自の試験結果では、「Pinning Technology for Clean Transfer」を採用した Asahi Photoproducts 社の印刷版は、総合設備効率(OEE)を少なくとも 26% 改善する結果となりました。

「私たちは、綿密な市場調査を通じて、Asahi Photoproducts 社の AFPTM-TOP 版を採用し、Fixed Colour Palette印刷を開始しました。Asahi Photoproducts 社の AFPTM-TOP 版は生産工程を通して、最良かつ最も均質なインキ転移性能を提供することが分かりました。次に、私たちは AWPTM 水現像フレキソ印刷版の採用も行いました。水現像による正確な見当性能、短時間での製販、環境保全上の利点などの長所を活用し、私たちのプレートポートフォリオを完全なものとし、最高のFixed Colour Palette印刷をお届けします。」

「Uniflex では楽しく作業ができます。」と, Asahi Photoproducts Europeの主要顧客および新興市場担当の販売マネージャーであるMartin Wohlschlegelは述べています。「Uniflex 社の品質と環境維持への取り組み、そして、フレキソ印刷工程における革新的な技術は、他を大きく引き離しており、将来の成功が期待されます。両社にとって利益のある長期的な関係の構築を目指しています。」

Eugen Lungin氏 は次のように締めくくります。Fixed Colour Palette印刷を導入し、Asahi Photoproducts 社の AFPTM-TOP及び 水現像フレキソAWPTM 版を使用することで、当社はFixed Colour Palette印刷によるコスト及び生産性の利点を得るだけでなく、より優れた高線数を達成し、色安定性を損なうことなく、極めて鮮やかな色調を実現できるようになりました。均質なインキ転移性を通じ、Fixed Colour Palette印刷は最高品質のグラビア印刷とほとんど見分けがつかない品質を実現します。結果として、技術的に最先端の印刷品質を提供できるようになりました。要求が最も厳しいお客様の期待にお応えするとともに、総合設備効率(OEE)の更なる改善を目指します。」

Asahi Photoproducts 社のソリューションに関する詳細情報については www.asahi-photoproducts.comをご覧ください。

キャプション:

画像 1: 左から右へ:Asahi Photoproducts 社キーアカウントおよび新興市場販売担当マネージャー Martin Wohlschlegel氏、Uniflex 社プリプレス担当マネージャー Sergey Kostin氏、Uniflex 社生産担当マネージャー Eugen Lungin氏、ITRACO International Trading + Consulting GmbH 社輸出販売担当マネージャー Juri Sterzer氏

画像 2:EFIA 2016 年ゴールドアワード受賞用途:EFIA の審査員は Uniflex 社のこの素晴らしいパッケージにゴールド賞を授与しました。Asahi Photoproducts 社の「Pinning Technology for Clean Transfer」を採用して製造しました。

画像 3:Uniflex 社建物

画像 4:用途 画像Uniflex 社:Asahi Photoproducts 社の「Pinning Technology for Clean Transfer」を採用して製造しました。シェルフで大変目を引くラベルです(Gold Silk 用のヘアコスメティックシリーズ)。

-- 以上 --

Asahi Photoproducts について

Asahi Photoproducts は、旭化成株式会社の子会社として1971年に設立され、ベルギーに本社を構えます。フレキソ印刷感光性樹脂版の開発では最先端企業の一つです。高品質のフレキソ印刷ソリューションを開発し、イノベーションを継続することで、Asahi Photoproducts は環境に配慮した印刷の未来を推進することを目標に掲げています。

連絡先:info@asahi-photoproducts.com
x
Download
x
Video