戻る
Sigma Middle East Label Industries社が『Packaging MEA』誌主催のPRIMEアワードにおいて、2部門で金賞を獲得
17 Dec 2021

旭化成のAWP™水現像フレキソ版での優れた印刷品質が高く評価されました。

2021年12月17日東京(日本)及びブリュッセル(ベルギー)発:フレキソ印刷用感光性樹脂版のパイオニアであるAsahi Photoproductsは、同社の顧客であるSigma Middle East Label Industries社(本社:アラブ首長国連邦)が、Packaging MEA誌主催のPRIMEアワードで名誉ある金賞を2部門で獲得したことをご報告致します。

Sigma Labels社は以下の2部門で金賞を受賞致しました。

  1. Primeアワード金賞受賞 – 軟包装部門 – フレキソ印刷
  2. Primeアワード金賞受賞 – ラベル部門 – フレキソ印刷

「このような名誉ある賞を頂くことが出来て大変光栄です。」そう語ったのはSigma社オーナーのJagannath Wagle氏です。「今回賞を受賞した印刷物は、Sigma社にとって新規のお客様向けに新しく製作したシュリンクフィルムの印刷物でした。これまで当社ではシュリンクフィルムの印刷を手掛けておらず、今回初めての挑戦でこのような素晴らしい賞を受賞させて頂き、大変光栄に思います。当社のスタッフはもちろん、Asahi Photoproducts社および Industrial Tools & Media (iTM)(Asahi Photoproducts社のアラブ首長国連邦における代理店)の皆様の多大なご支援に感謝申し上げます。」

Sigma社によると、今回金賞を受賞した印刷物はAWP™ 水現像フレキソ版で印刷を行っており、印刷機の立ち上げに要した時間は30分以下と非常に短く、印刷が完了するまでの間で1度も印刷機を停止させることなく、最後まで安定して印刷することが出来たとのことです。「素晴らしい印刷物が仕上がりましたので、印刷物をアワードコンペティションに出すことに決めたのです。」とWagle氏は述べています。

今回の印刷において、Sigma社は旭化成のAWP-DEW水現像CleanPrint版を使用しました。AWPは製版工程において溶剤を使用せず、環境にも優しい樹脂版です。製版時の溶剤による版の膨潤が起こらないことで、版の精度が良く、インキの転移性も優れている為、高速で多色の印刷を行う事が出来ました。高速での多色印刷という難しい条件でしたが、今回の印刷では版拭きのために印刷機を停止することもありませんでした。これは旭化成のCleanPrint技術によるもので、Sigma社は印刷効率を最大まで高め、印刷ロスを減らすことで廃棄物の量を最小化することが出来ました。

「Sigma社は、AsahiPhotoproducts社にとってかけがえのないパートナー企業で、今回のアワードでの金賞受賞を心から嬉しく思います。」そう語ったのは、Asahi Photoproductsイタリア支社マネージャーのAndrea Belloli氏です。「当社のソリューションがSigma社の印刷品質や生産性の向上のお役に立てたこと、そしてその結果として今回のアワードのような栄えある賞をSigma社が受賞されたことを心から喜ばしく思います。今後もSigma社が優れた印刷物をより効率的に作れるようソリューションのご提案をさせて頂きます。」

環境に優しいAsahi Photoproducts社のフレキソ印刷版ソリューションの詳細については、www.asahi-photoproducts.comをご参照ください。

連絡先:info@asahi-photoproducts.com
x
Download
x
Video